100% Enfant ?

フランスを想って恋煩いの日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

大雪

夜ルネに行こうと思っていたのですが、大雪のため断念しました。
私の住んでいるところは盆地なのか、福岡でも特に雪が積もりやすい場所なんです。
家の前の道路は雪が積もっていて歩くと危険なレベルまできました。
親的にもう行くなんてありえない、という感じでした・・・





なのでマルくんの部品撮りをして遊びました。
すっかり毛が伸び放題でフクロウのような顔になっていて、
モデル失格な顔になっているので、目タレ鼻タレになってもらいましたw
犬のクチビル、黒いゴムみたいでスベスベしていてとても好きな部品です♪

+++

もうすぐ私のメンテナンスの年が終わります。
20代最後は自分をメンテするって決めてて、ダイエットもしたし脱毛とかもやりました。

来週、誕生日を迎えたら〜
30代は、そう!

ハンティングの年!

本格的に狩り開始といきましょうかw
すでに大台にのっている諸先輩方に30代は良いわよ〜と(ナニが?w)言われ続け
いよいよ私もそこに行っちゃいます。
この最初の一年は積極的にいろんなものを得ることを目標にしたいと思います♪
恋もハンティングw、論文ネタもハンティング♪、引き続きビューティもハンティング。
そのためにも必要なのは積極性?
無気力はなるべくやめてとりあえず動くを目標にします。

まずは30代最初の日に可愛いテニスウエアデビュでもして気合入れますか♪w

comments(4) : -

いつものマルコ



(PENTAX *istD + PENTAX FA28mm F2.8)

そろそろフランス行きの準備を本格的にやらなければいけない。


とりあえず、持って行くカメラを決めてみた。
PENTAX *istD
PENTAX MZ-5
LOMO LC-A
NIKON COOLPIX 2100
PENTAX FA 28mm F2.8
PENTAX FAJ 18mm-35mm F4-5.6 ←
PENTAX F-Fish-Eye 17-28mm F3.5-4.5
SIGMA 28-80mm F3.5-5.6 ←

悩んでいるのは、思い切ってシグマの18-125mmかなんか買って
,鉢△六ってかないってのはどうだろうってことだ。
これだけでもけっこうな荷物で、あとPCとiPodとかもあって
それに先輩がプリンターも買っていけとか言うしw

どうしようかしら。
NIKON COOLPIXいらんかね。どうだろう。

う〜ん・・・

出発まであと12日。

comments(5) : -

新しいレンズが仲間入り♪





(PENTAX *istD + PENTAX FA28mm F2.8AL)

*istDの常用レンズとしてどうしても単焦点が欲しかったのです^^;
使うとやっぱり、どうしてもズームレンズとの違いを感じてしまうから。
ちょっと前に書いたカメラ落下による50mmF1.7が使えなくなっちゃったから
それで、どうせなら標準になるのがよくてこれにしました☆
50mmはちょい望遠になっちゃって私には使いづらかったし。

久しぶりに単焦点を使うとやっぱりイイ!
これは久しぶりにMZ-5をひっぱりだして、
広角っぷりも試したいなぁと思っちゃいました。

これでパリでのお供は決まり、デス☆

comments(0) : -

マルコの領域



(PENTAX *istD)

マルコくんはお祖母ちゃんがいるときにお座敷に入ることができません。
この敷物の上でガマン♪

最近、雨がずっと降っていてちっとも晴れません。
だから洗濯物も乾かないし、着るものがどんどん足りなくなります。

憂鬱な気分のまま7月を迎えてしまった。
もう渡仏まで二ヶ月を切ってしまったわけだけど。
寮の申請も不許可通知をもらったし(;_;)
家探しとかいろいろ大変。
続きを読む >>

comments(4) : trackbacks(218)

持ち歩きカメラ


(PENTAX *istD)

学校に行くときの荷物はけっこう重い。
PCもたいてい持っていくし女子のカバンには
こまごましたものがいろいろとあるものだ。
そのうえカメラを入れるともう、カバンはすごい重さだ。
ついでにLOMOまで入れたくなるし・・・^^;

そんなわけだが。
さいきん、写真の入門書を一から読み始めて、
そうなってくると、なんだか*istDよりかMZ-5を持っていきたくなって
それで、今日は久しぶりにMZ-5をカバンに入れた。

ラク!
なんて重さが違うの!
やっぱりいかにistDが重いかってのを実感。
こうしてラクラクで写真をアップできるのはデジだけど
軽いしシャッター音もぜんぜん違うし
やっぱりMZが愛しいと思ってしまうのよね〜〜〜

comments(4) : trackbacks(0)