100% Enfant ?

フランスを想って恋煩いの日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

久しぶりに建築探訪







本来、建築学生であるはずの私なので、久しぶりに建築を訪ねてまいりました。
友人がパリに来ていたので、かの有名なサヴォア邸に行ってまいりました。

ここを訪ねるのは、これで3度目です。
一回目のときとはずいぶんかわっていて、いつのまにかものすごく観光地になってたことにびっくり。
そして日本人率の高いこと!

それから拝観料がずいぶん値上がりしていました。
はじめて行った7年前。
たしか100円くらい(当時はユーロではなくフランだったので)だったのが
学生ということで無料でした。
今回いってみると、普通料金は5ユーロ(750円くらい?)もするのです!
ただ、私はフランスの建築学校に通っている学生なので、もちろん無料でしたが。

5年ぶりくらいのサヴォア邸だったのだけど、また新しい発見はあるものです。
自分のこの5年分くらいの経験もその印象の違いに影響しているかもしれない。
やっぱりコルビュジエは偉大だなぁと思うと同時に、最初に見たときの単純な感動よりも
ずっと冷静に分析&観察できている自分がそこにはありました。
7年前の自分は若かったなぁと思わずにはいられない。

今度、サヴォア邸に行くのは、いったいいつなんでしょうね^^















comments(3) : -