100% Enfant ?

フランスを想って恋煩いの日々

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

ボルドー(一日目)

パリから4泊5日で南西仏へ旅をしたときの記録です。

一日目、ボルドー。
昨年、交換留学で来ていたボルドーっ子たちのもとへ。
本当はその近くの町のことを研究しているための文献調査などが目的。

朝7時15分という早朝のTGVに乗ってボルドーへ。
3時間。
けっこうトンネルが多いので耳がつらい。

ボルドーのサン・ジャン駅ホームに下り立つ。
遠くに知った人影。
ウェンちゃんと後輩Gだった。
やっぱり再会場面ってホームでないと。
(なのに、同じ列車に乗ってた後輩Sは、先に駅舎の方に行ってるんだもん、もうっw)

そのまま荷物を置きにいったんウェンちゃん宅へ。
今日の宿はここなのだった。

ボルドーは広い範囲、町が世界遺産に指定されていて、
ウェンちゃんちもまさに世界遺産の中にあった。



家のすぐ近くに、街の門と鐘があって、時間の区切れ目を知らせてくれてた。

ウェンちゃんちに行くと、彼のルーさんがいた。(まだ寝てたw)
だらだらとウェンちゃんとおしゃべりしていると、エリックが登場。
彼も昨年までの留学生。
再会はいつでもうれしいものだよね。

お昼は後輩たちと合流して、街中のレストランで伝統料理をいただきました。



前菜
砂ずりのサラダ



メイン
鴨のコンフィ

昼食のあとは街を観光です。
初日なので、この日は観光と決めてたの。
文献探しとかはとりあえず、あとにしようと。
(このノンビリさを後で教授に怒られてしまったのだけどw)





ボルドーはやっぱりガロンヌ川。
実際、ボルドーにいる間、ほとんどウェンちゃんが連れまわしてくれたので
この街の地図はまったく頭に入っていません・・・(^^;
トラムも数回乗ったのだけど、ぜんぜん路線のイメージないし。
ウェンちゃんちの最寄駅の名前だけようやく覚えたところですw



ヨーロッパの基本はカテドラル。



どの街に行っても、まず高いところに上るのとカテドラルかノートルダムに行く、
これはヨーロッパ旅の基本でしょう。



ウェンちゃんとルーさん。



番犬Sくんw
彼は今回の旅で一緒に行動して、ずいぶん遊んでくれました。
若い男子といつも一緒にいたので、気分はすみれちゃんw
(・・・きみはペット参照・・・)



ボルドーというと、やっぱり名物はカヌレ。
有名なカヌレ屋さんでお茶をすると、こんなちっこいカヌレが付いてきます。
赤いカウンターの有名店です。
ボルドー中どこにでもある。
福岡に一風堂があるとか、さかえ屋があるとか、
それどころじゃないくらい、ボルドーにはこのカヌレ屋さんがありましたよ。

この日の夜はウェンちゃんちで、餃子パーティ。
手作り餃子はバリウマでした。
皮までのばして作って、みんなで包んで、焼いてゆでて
本当に美味しかった。

comments(2) : -

帰国しました



飲んでばっかりのパリ滞在でしたw

それもビールばかり。
多少ワイン飲んだくらいじゃ酔わなくなったカモ・・・

金曜日の夜はクレールと会いました。
彼女はラ・ヴィレット時代の友だちで、ノリが合うのよ。
いつもワハハと笑い合って、多少言葉通じなくても一番楽しめた友だち。

久しぶりの再会で、すっごい飛びついて喜び合いました。
場所が分からずに電話すると、
「Coucou Motoko-!」
「Coucou Claire!」
ってウキャァウキャァって言い合って、
とりあえず会わなきゃってことで、
どこいるの〜?って言われて、カバのレストランの前〜とか言って、
いい場所いるじゃん!ってw
そのまま真っ直ぐきて右に曲がってぇ〜ってw
そしたら、遠くから、ピョンピョン跳ねながら「モトコ〜!」って声が。
キャァァァ、クレ〜ルゥ〜!!!って
そのまま飛びついてビズビズ(キスキス)でした。

可愛いなぁ〜クレール。
テンションあがる〜
若冲のポストカードあげたら超大喜びでブチュブチュしてくるクレールw
日本名として『明子』って付けてあげたらまた喜ぶ。
このテンションが本当に大好きなのさw

気付いたら、調子にのってかなり飲みすぎていました・・・
反省。
後輩にも迷惑かけたし。
パリは毎日ビール飲んでいたけど、このときが一番やばかったです。
たぶん空腹だったのと、疲れがたまっていたのと、テンションあがりすぎていたからw

それでもまたクレールと一緒にビール飲みたいな〜、エヘヘ。

comments(0) : -

ナディン



 さすがにいい加減疲れてきたw

だらだらすごしてしまったけど、パリ生活もあと数日。
今日はRERのC線でちょいとお出かけ。
最寄り駅からはばっちりエッフェル塔が見えます。

国立図書館の近くに少し大きめのスポーツ用品店があるというので行ってきました。
戦利品がこちら。



日本じゃみたことないメーカーなんだけど、こちらではロープライスで売ってるよう。
ソルドの残り感もあったけど、上下でなんと15ユーロ(120円かけてくださいw)
でも、別に可愛くない???
色違いでクロと水色とかもあった。
何着か買ってかえってオークションに出そうかな〜なんて思ったりw
ヨーロッパではけっこう見かけるメーカーみたいでした。

散歩しながら



セーヌにかかってるこの橋は、昔あったかなぁ〜?
二年前にはなかった気がする。
あの頃はすごくいろいろ工事中だったんだもの。
RERの駅とかすごいきれいでびっくりした。

少し約束まで時間があったので、サンミシェル周辺の本屋をうろつきました。
観光客が多いところだけど(原宿っぽい)裏路地とかにちっちゃい本屋とかあってけっこう好き。

でも、お目当てのフランス語に翻訳された『窓際のトットちゃん』は大きな本屋で見つけました。
ボルドーでウエンちゃんが読んでた。すごく面白いね〜って仏人にもすごくうけてました。
ぜひ仏語練習のために読もうと思って探しました。

そうこうしているうちに約束の時間。
ラヴィレット時代のプロジェ仲間のナディンとご飯の約束です。
当然ナディンの彼も来ると思っていたので、いつもの後輩を引き連れて行きました。
久しぶりなんだけど、たぶん昔よりもたくさんしゃべった気がする。
Facebookでつながってて、時々話したりしてたんだ。
でも実際に会うとすごい感動。

飲んで食べてしゃべって、ホント、フランス人みたいにレストランですごした気がする。
一人でしゃべって食べるの遅くてみんな待たせてw

ナディン彼はやっぱりすごくステキな人だ。
私たち日本人の仏語を根気強く聞いてくれて、分かりやすいようにゆっくりしゃべってくれるんだ。
こういう友だち、本当に大切にしたいなぁっておもったよ。

comments(2) : -

パリ19区ノスタルジー

本当はパリの前に、昨日まで行っていたフランス南西のことを書きたいのだけど
今日、19区を散歩してきたので、そちらを先に書きたいと思います。

私は留学中に19区に住んでいました。
学校が19区にあったからね。
19区はあまり治安がいいとは言いがたい場所です。

実は、このブログの検索キーワードを見ると、
『パリ 19区』と検索している人、本当に多いの。

人種の坩堝って感じだし、運河沿いは夜になるととてもムーディだけど
浮浪者が多いし、私だって何度かちょっとだけ怖い思いもしました。

でもね。
行ってみると、すべてのことが懐かしくて、変わったところも
変わってないところも、何もかもに感動して、うっすら泣いてしまいましたw

いつものように、後輩と合流して
お腹減ったという彼を連れて行ったのは、クリメ通り沿いの美味しいケバブ屋。
ケバブというか、そこはチキンなんだけど、いつも行列してたお店。
時間帯が微妙だったこともあって、すぐに食べれました。
やっぱ美味しいね〜、それにボリュームがね〜すごいの。
店は内装が変わっていて、私がいなくなってからも儲けてたんだろうな〜ってw

それから、ウルク通りの104番地、住んでたアパートの前まで行きました。
コードとか覚えてないし、もうさすがに入れないけど、あぁこんなだったなぁって感動。
7階階段ナシでよくがんばったよね〜

それから運河沿いを歩いてMK2まで戻って、映画を見ました。
『lol』って映画。
フランスの高校生の青春モノって感じかな。
ソフィ・マルソーがお母さん役だったよ!
もうそんな役をするお年なのね〜



それから、お決まりのビールw
まずレフです♪
運河沿いの倉庫を改装したところのカフェで、私が住んでる頃は工事中だった。
すごく居心地がよくって静かでよかった〜



パリも残り少ないしね〜、カフェはしごしましたw
次はペリカンビールって私が呼んでいたペルフォート。
ハーフで2.9ユーロ?安っ!

いい感じで酔っ払いで、やっぱ19区いいわ〜と実感して帰りました・・・

comments(0) : -

毎日ビール



家を出たところに犬犬がいた。



昨日はエッフェル塔の下で待ち合わせおてんき



自分撮り豚



昨日(2月11日)は、Cite de l'architecture et du patrimoine(あってるかな汗
なんだろ、訳するなら建築と遺産の博物館?に行ってきました。
そこのカフェ↑で飲んだホットチョコレートの写真。
2.7ユーロって安いね〜。





ほとんど毎日、後輩のSくんと会って散歩したりちょっとだけ展覧会のぞいたり。
そして最後の締めはカフェでビールって決めてたりするw
お互い、交互におごり合うことにしてる。
気持ちよくほろ酔いでウフフアハハと仏人みたいにしゃべって
じゃっ!って別れて帰るのですw

上のは白ビール。
下はメテオール?って聞いたことないビール。
どちらも6区〜7区のこじゃれたカフェでした。
メテオール飲んだところのギャルソンがハイキングウォーキングのロン毛に似てたw

明日から南西仏に旅に出てきます。

comments(0) : -